個人でandroid アプリ開発実行!初心者向けのハウツーサイト

必要な言語とは

白いスマホとアプリ

スマートフォンアプリを開発するにあたって、専用言語の習得は必要不可欠です。専用言語を習得すれば、コーディングの際にスピーディーに構築ができるようになるからです。早ければ早いほど、必要なコードを全部書き終わった後に、正常に稼働するかどうかを細かくチェックできたり修正の時間にあてたりすることが可能になるからです。そのため、スムーズなアプリ開発技能は欠かせません。もし、将来的にアプリ開発に関わりたいと思ったら、言語の意味を徹底的に理解しておくのが重要といえるでしょう。また、どの機種のアプリを開発したいのかによっても、習得する必要がある言語が変わってきます。iphoneやAndroidは、見た目は同じスマホに見えますが、中身の機能が異なってきます。

iphone向けのアプリを開発したいと思ったら、修得する必要がある言語は、Swiftです。非常に、使いやすい言語で、様々なアプリを作りやすく、開発した企業もアプリ開発ではSwiftを推奨しています。もし、iphone向けのものを開発したいなら、できれだけSwiftを学ぶのがおすすめです。逆に、Androidアプリの場合は、Javaが推奨されています。Javaは、システム開発からゲーム開発と幅広く扱える言語です。色んな分野に応用できるのと、堅牢性と生産性が高めなのが特徴なので、今でも多くの人が習得を目指しています。

同じ、スマートフォンでも必要な開発言語が違ってきます。好きな方を選んで開発をするか、両方選んで習得を目指すかは、人それぞれです。両方習得すれば、どんな企業でも即戦力として見てくれるのは確かです。